ソーハム瞑想

この前のプライベートヨガでは
(レポート記事はこちら♡)
最後にソーハム瞑想をしました

わたしなりに、ブログでも簡単にだけど
シェアしてみようと思います^^


ソーは「吸う」
ハムは「吐く」

「彼」と「わたし」
という意味もあります

呼吸にあわせて
ソーハムを唱える瞑想です

わたしのティーチャートレーニングの

ソー(吸う)のとき
「入ってきていいよ」
と、ぜんぶを迎え入れるイメージ

ハム(吐く)のとき
「持って行っていいよ、使っていいよ」
自分が持っているものをシェアするイメージ

こんなイメージでするのを教えてくれました

このイメージがわたしはすごく好きです

ハートがオープンになって
優しい気持ちになれる
ってぬん先生はゆってたけど、

ソーハム瞑想をしていると
ぎゅっと握りしめてた手を緩めれるような
執着を少し手放せたような
ちょっと楽になったような気持ちになります


持ってるもの
しがみついてるもの
それを少し手放してみると、

そこにあるものは
減ってもないし増えてもない

変わらずそこにあるし、
必要なものは必要なときに
わたしたちの中に入ってきてくれる

失くしたくなくて
がんばって
コントロールしようとしがちだけど
もっと大きなものに任せて
委ねてみるのもいいなぁ


これはわたしがソーハム瞑想したときに
感じたことです♡

で、これはわたしが好きな感じの
ソーハム瞑想なので

もっと違う解釈とか、
違う方法でソーハム瞑想を
シェアしてる人もいると思います

いろいろな瞑想を体験してみて
ご自分の好きな感じのに出会えるといいなぁ
と、わたしなりにシェアしてみました

読んでいただきありがとうございます♡

azusa's yoga room

ただいまお休みちゅうです 再開のお知らせはこちらでしますので お待ちください

0コメント

  • 1000 / 1000