こころがしんどいときにやってみてほしいこと

わたしは学生のとき心理学を専攻してました

ヨガをしていると
こころのことがすごく身近に感じるし
共通することがたくさんあるなぁと思います

たとえば
「判断」と「記述」を分けること

これは心理学を勉強してるときに
出会ったことだけど
ヨガをしているときもやっていることです


「判断」は
良いや悪いの評価をすること

お花を綺麗だな、可愛いな、好きだな
と思うことは「判断」に入ります

それに対して

「記述」は
説明することと言い換えられます

お花が赤い、甘い香りがする、触ると冷たい
などは「記述(説明)」


言葉だけだとややこしくなっちゃうから
良かったら目の前にあるものを
「判断」と「記述」
に分けてみてくださいね♡

簡単そうだけど
意外と難しいと思います


ここで大切なのは

「記述」は
だいたいみんな同じで答えがあって
(さっきの花は青色じゃないですよね)
わりと絶対的なことだけど

「判断」は
人によって全く違うし
正解がないということです


このふたつが混ざってしまっていると
こころがしんどくなることがあります

たとえば

友だちや家族、職場の人が冷たい気がする…
だって無視されたし…嫌われてるかも…

「嫌われてるかも…」

これを「記述」と一緒にして
事実として捉えたら
しんどくなっちゃって当然ですよね><


わたしも
最近なんかしんどいと思っていたら
いろんなことをジャッジ(判断)
しまくっていたことに気づきました…

ヨガをすることや瞑想をすることは
この2つを分けてくれます

体や呼吸の感覚に意識を向けること

「良い」「悪い」の判断から離れて
自分だけが感じられる感覚を信頼する

安らぐことができる時間だなぁと思います♡


こころがしんどいとき
ぜひ一度この2つがあることを
思い出してみてください♡

そしてヨガや瞑想をしに来てくださいね♡


azusa's yoga room

ただいまお休みちゅうです 再開のお知らせはこちらでしますので お待ちください

0コメント

  • 1000 / 1000