ヨガとシンギングボウルで自分を満たす開催レポート

きのう開催した
お茶室ヨガはじめてのコラボイベント

内側からの光で満たされるような
あたたかい時間でした♡

想いを寄せてくださっていたみなさまに
雰囲気が伝わるように
開催レポートをお届けします♪


シンギングボウルを準備中のfumiyoさん

シンギングボウルの他にも
トーンチャイムや水カリンバなど
珍しい楽器を用意してくださりました


今回は満員の7名さまがお越しくださり
まずは小さな輪になって自己紹介タイム♡

あんまり緊張しないように笑
お話ししていただいたのはこの4項目

・お名前
・呼んでほしい名前
・どこから来たのか
・なんで来ようと思ってくださったのか

京都や近江八幡など
遠くからもお越しくださいました!
(ありがとうございます♡)

このイベントでお茶室ヨガ
初参加の方もいらっしゃいましたが

みなさんでお名前をちゃん付けで呼び合って
和やかな雰囲気になりました♡笑
(ちなみにわたしは
    あづちゃんと呼んでもらいました♡)


そのあとはシンギングボウルや
楽器の音を聞きながらのヨガの時間

いつもよりゆったりゆっくり
少し動いては休んで感覚を見つめたり
呼吸に合わせた簡単な動きの繰り返し

音が満たしてくれたので
たくさんの動きは必要ありませんでした

ヨガがまったく初めての方もおられたけど
そんな感じがしないくらい
内側に意識を向けてられたようでした


シャバーサナではおひとりずつ
お腹にシンギングボウルを乗せて
音を感じる体験をしていただきました

実は今回のコラボでこれがみなさんに
1番体験していただきたかったことです

音の振動で
自分が波の一部であることを思い出す
大きなものと一体になるような感覚

わたし自身が初めて体験したとき
安心感でこころの奥から涙が出てきました

(シャバーサナのときの音♪)

そのあとはみんなで輪になって
少しイメージを使った瞑想と
みんなで手を繋いでエネルギーワーク

胸の中心に
あたたかくてやさしい光を感じて
そしてそれが本当は
自分自身であることを思い出す

そしてそのやさしさとあたたかさを
となりのひとや全てのひとに送り合う

「からだがポカポカした〜」
とおっしゃってくださった方もいました


最後にひとことずつ
いまの想いや感想をシェアしていただいて
ヨガの時間はおしまいでした♡

そのあとはfumiyoさんの楽器を
自由に触らしてもらったり
シンギングボウルを背中に乗せて
鳴らしてもらったり

音をゆったり体験してもらえました♪


そしてみなさんで集合写真♡

見事に逆光!笑
そしてスマホを床に立てての
セルフタイマーなのでなんかすごい!笑

こちらはfumiyoさんが撮ってくださった写真
真ん中の柱が気になるけど笑
ちょっと明るく写ってます♪


そのあとはお待ちかねランチタイム♡
「お腹すいた〜!」と
みなさんおっしゃってました♡笑

ランチ会はお茶室から歩いてすぐの
フランキーさんというカフェで♪

大豆を使ったヘルシーなメニューたくさん!

ご参加のみなさまどうし
お話しが盛り上がっていました♡

そんな光景を見るのがすごく嬉しかったし
みなさんとゆっくりお話しができて
わたしもとってもたのしかったです♪


みなさんSNSでも繋がりあって
この場だけでないご縁が広がりました♡

ヨガや音での癒しもだけど
こうしてひとと繋がれたことが嬉しかった
とみなさんおっしゃってくださいました♪

ヨガとかシンギングボウルって
なんか崇高な感じがしたり
難しく考えることもあるかも知れないけど

もっと単純にシンプルに
おしゃべりしたり笑いあえたり
こころが喜んで満たされることを
これからも1番大切にしたいです

(美味しそうなランチを前にみなさんで一緒に♪)

「またランチ会してほしい!」
「コラボしてほしい♪」
「ヨガやアーユルヴェーダもっと知りたい」
と嬉しいお声をたくさんいただきました

またイベントやWSを開催しますね♡
どうぞたのしみにお待ちください♪

すてきな感想もたくさんいただいたので
改めてそちらもシェアしたいと思います♡

ふだんのお茶室ヨガはこちらから♡

(ティンシャを鳴らすfumiyoさん♪)

azusa's yoga room

ただいまお休みちゅうです 再開のお知らせはこちらでしますので お待ちください

0コメント

  • 1000 / 1000