【ヨガ哲学】ブラフマチャリヤ(離欲)

前回のアスティア(不盗)に引き続き

今回はブラフマチャリヤ(離欲)です


つまり欲に溺れないこと


欲にも色々ありますよね

食欲・睡眠欲・性欲・金欲などなど


欲があることは

向上心を持つことにも繋がって

それ自体は全然悪いことではありません


ただ欲に乗っ取られてしまわない

ということが大切なのかなと思います


欲は執着も生み出すけれど

執着は自分が大切にしたいものを

教えてくれます


自分のこころの動きを観察して

何が守りたいのか大切にしたいのか

それを知ることで

生きやすくなったりもすると思います^^


ブラフマチャリヤ(離欲)がうまくできると

エネルギーが満ち溢れるそうですよ♡


次回はアパリグラハ(不貪)について

お伝えする予定です♡

メルマガ

生きるのが楽になる5つのヨガ的方法

無料配信中です♡


登録は>>コチラ

azusa's yoga room

滋賀のちいさな優しいヨガ教室 大津/石山/瀬田/南草津/草津 あなたがどんなときも どんなあなたも愛せますように♡ 愛せないと思ったときでも あなたがあなた自身に 寄り添うことができますように♡ ※ただいまお休み中です※ ー2019春以降再開予定ー

0コメント

  • 1000 / 1000