感情を感じ切る

おやすみさせていただいているヨガ教室
4月には再開したい!と思っていました

けれど体調の波があって
4月には再開することが難しそうで…

それをLINE@で一足先に
お知らせさせていただきました

すると生徒さんからメッセージが…
「ゆっくり焦らないでくださいね」

優しいことばに
うるっと涙がこぼれそうになり
自分でもびっくり

必ず良くなる
また元の生活に戻れる

と自分自身で信じているから

良くなっていた体調が少し崩れてしまっても
そこまで気にしていないつもりでした
けれど生徒さんからのメッセージで
蓋をしていた感情がたくさんあったことに
気がつきました

やりたいことも
会いたい人もたくさんなのに
なかなか思うようにできないこと

周りの人は働いたり家事をしたり
誰かのために何かしているのに
わたしはまだ家族のお世話に
なりっぱなしなこと
ヨガをお伝えする側になると特に
こころが安定していないといけない
とわたしは思ってしまいがちです

でもそれは気持ちに蓋をしてしまうこと

まずは自分に優しく
揺れる自分に寄り添って
わたしがわたし自身に共感してあげて
感情を感じ切りたいなと思います♡
〇〇(職業)だから
母だから
父だから

などなど
感情に蓋をさせてしまうことばは
たくさんありますが

きっとみんな強いわたしより
どんなときも寄り添ってくれる
わたしの方がいい♡

ヨガ教室はまだ再開できていないけど
こうしてつながりを感じさせてもらえる方と
ヨガを通して出会えたことは
わたしにとって宝物です♡

azusa's yoga room

yoga + healing ヨーガとヒーリングを組み合わせた セッションを提供いたします 自分を愛するためのヨーガ 滋賀 大津 瀬田