【ヨガ哲学】アパリグラハ(不貪)

前回から時間が空いてしまったけど

ブラフマチャリヤ(離欲)に引き続き

今回はアパリグラハ(不貪)です


不貪つまりむさぼらないこと


必要以上に持たないことが

幸せに繋がるということ


それは物だけではなく

知識など目に見えないものについてもそうです


知識を例に挙げてみると

何かを学ぶことそれ自体が楽しくて

学ぶこともあるけれど


いまの自分を不十分だと感じて

知識を集めようとすることも

あるんじゃないかなと思います

けれどいまの自分を否定している限り

満たされることはありません


足りないものを探していると

もっともっと!と

求める気持ちは止まることがありません


むさぼらないこと


それはもっともっとと求める気持ちに

蓋をすることではありません


いまの自分を否定している自分に

まずは気付くこと


そんな自分も優しく認めてあげること


それが大切な第一歩かなと思います♡


アパリグラハ(不貪)が揺るぎなくなると

人生の目的が照らし出されるそうです


いまの自分に足りていないものなど

何もないとしたら…


その時に求めるものが

本当に大切なものかもしれません♡

azusa's yoga room

滋賀のちいさな優しいヨガ教室 大津/石山/瀬田/南草津/草津 あなたがどんなときも どんなあなたも愛せますように♡ 愛せないと思ったときでも あなたがあなた自身に 寄り添うことができますように♡ ※ただいまお休み中です※ ー2019春以降再開予定ー

0コメント

  • 1000 / 1000