目に見えない本当に大切なこと

どんな自分も受け容れること

それはわたしにとって
多分多くのひとにとっても
難しいことじゃないかなと思います

ステロイドを使うのを辞めてから
顔やからだはまだきれいにはなっていなくて

そんな自分をなかなか受け容れられなくて
ステロイドを使っていたときのような
きれいなお肌への執着が
わたしを苦しめていました

そんな中先週ヘルペスウイルスが顔に出て
真っ赤にはれてすごく炎症しました

すごく悲しくて
自分の顔を見ては泣いていました

でもわたしはわたしを受け容れたくて
どんな自分も好きになりたくて

「どんなわたしも愛してよ!」

というからだからのメッセージ
のように感じました
自分が自分をどう思うかよりも
周りにどう思われるかを気にして

自分に我慢させたり
無理させていたことに気がつきました

自分にごめんなさいとありがとうを伝えて
誰にどう思われようと
わたしはわたしを大切にしようと決めました

昨日はマルマヨーガの講座で久しぶりに
人がたくさんいるところに行きました

顔が赤いのとかつらくて嫌だったけど
どんなわたしでも変わらず
優しくしてもらえて

むしろ良くなってきたねとか
すごいやんって声をかけてくれた人もいて

こんな顔もう嫌
こんなんもう嫌って隠したり
いまに抗うことばっかり考えていたけど

周りのひとの暖かさに愛を感じて
目には見えないもっと大切なものを
感じました
ことばできれいなことを言うのは簡単でも
ひとがひとを受け容れたり
自分を受け容れるのはすごく難しい
拒絶されたりするのもすごく怖い

でも本当は
自分が自分を大切にしてさえいれば
なにがあってもたいした問題じゃない

これからもずっと
どんなときも
どんな自分も愛せますように♡

愛せないと思ったときでも
わたしはわたしと一緒にいます♡

azusa's yoga room

* yoga + healing * ヨガとレイキの おうちプライベートサロン ヨガとレイキを組み合わせた ヒーリングセッション 自分を愛するためのヨガを お伝えしています♡ 滋賀 大津 瀬田